カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2005年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

●フレンチオープン。
カルロス・モヤ対ロジェ・フェデレ(フランス語読み)、観ました。

モヤって一応元フレンチ王者なのですが、
見事にふっとばされてました。
圧巻。圧巻。圧巻。
フェデラー、絶対王者ってやつっすね。
準決勝で当るであろうナダル戦が今大会のハイライトでしょう。
勝った方が優勝、と考えるのがあまりに妥当っすね。

フェデラー。
英語、ドイツ語、フランス語、テニスを完璧に操るこの男、
まさに文句のつけようがないのですが、恋人はそんなかわいくない。
[PR]
by hikuny | 2005-05-31 22:29 | スポーツ

5/29(日) ぇ

●昨日に懲りずに学校行ってテニス。
来週のキダー杯に向けた調整ね。

改めて思いますが、私の母校、緑多いね。
茨城から出てきた学生時代はあまり感じなかったけど、
ずばり、空気がきれいです。

梅雨の足音が忍び寄ってきてますが、
これぞ春、という気持ちのよい一日だったわさー。

●タカヒロナツコ個展

渋谷で行われた先輩の個展最終日ということで、
テニス部連中で行って来ました。

学生時代のかわゆいデフォルメキャラは影をひそめ、
シュールな画風になってました。

a0005551_23562790.jpg

著作権は今のところフリー、ということで、
気に入った作品を掲載しました。
この亀君、是非シリーズ化してほしいっす。
4コマまんがでもいいかな。
常に4コマ目をこの「NO----!」で締めてほしい。

全体を通して印象的なのは「目」。
あの小さな目はインパクトありますよ。
「かわいい~!」というもっとも簡単な反応を許さず、
新たなタカヒロワールドに引き込むパワーを持った目です。

売れっ子になるといいっすね。
Issy, Som, NGCH、結婚式グッズにイラスト採用すべし。
[PR]
by hikuny | 2005-05-30 00:05 | スポーツ
●会社の実業団の助っ人のため、川崎でテニスしてきました。
先週と違い、自分の会社です。

シングルの1勝を計算されて召集されたのですが、
前日オールしたのが大いに響き、しかも相手がよりによってシコラー。
足は千鳥足、気分は最悪、へんなものが口にこみ上げて来て、
序盤の貯金を見事吐き出し、逆転負け。

皆様、コメントのしようがないという状況。

「締めのラーメン」が余計だったなあ。。。

●家に帰り、テニスはシャワーできれいに洗い流し、
六本木へ。
今日のメインイベント、ヨラテンゴの来日公演です。

・・・なんだけど、、ボーカル無し、トーク無し。
海洋生物のフィルムを大画面で流しながらのサイケな演奏のみ。
そういうアルバム『Sounds of the Sounds of Science』を出してたようで
今回はその実演版っちゅーことですな。

でもおれはそれ以外の作品の曲を聴きたかった!
ヒットチューン一切なしの2時間は結構ストレスフルだったよーーーー。

悪くはないが、物足りなかった。
[PR]
by hikuny | 2005-05-29 23:43 | 音楽

5/26(木) キルビル2

●キルビル2観まして。
面白いよ。

タランティーノ、この映画で思う存分楽しんだって感じね。
賛否両論かもしらんが、断然「賛」です。

楽しい映画。
感想はそんだけです。
[PR]
by hikuny | 2005-05-29 23:27 | 映画

5/21-22  茨城

●茨城帰省しました。

婆やの見舞い&姉の友達のテニスの助っ人のため

テニスはつくばの実業団の最下層リーグみたいなやつ。
「グループE」

ダブルス3本の団体戦のトーナメント。
3試合、全て勝利し、助っ人の面目躍如。。
なんと「グループD」への昇格をアシストする結果となりましたー。

1回戦の相手がロシア人だったりしたよ。
どんな実業団だか。

自分のショットの精度が低く、
序盤は皆様から懐疑的な目線を受けた気もするが、
気合でごまかした!!

勝てばいいのよ、勝てば。。
[PR]
by hikuny | 2005-05-24 23:27 | お出かけ
●気がつけば、更新してないっすね。

働く。お酒を飲む。

これだけしかしてません。今週。
エクセルとパワーポイントとビールジョッキばかりな一週間でした。
[PR]
by hikuny | 2005-05-20 21:49 | 日常
●最近、やや映画づいてますが、
行ってきました。エターナルサンシャイン

直感的に観なくてはいけない映画だったので、
もう上映終了している劇場が多かったが、
渋谷まで足を運んで鑑賞してしまいました。
a0005551_239355.jpg

期待通りというかそれ以上という作品。

一言でいうと「パーフェクトな映画」。
ストーリーだけとってもグッドアイデアな映画でしょう。
楽しく切ない良い映画です。
ぐだぐだ書きません。観てください。

これがただのアメリカ製ラブコメ臭さがないのは、
ミュージックビデオで超有名なゴンドリーと、
マルコビッチの穴のカウフマンのコンビのおかげ!!
他の人達がこの映画作んなくてよかった。。。。
[PR]
by hikuny | 2005-05-15 23:15 | 映画

5/14(土) 告知

●5/24(火)-5/29(日)の日程で、
僕の先輩であり妻の友達であり
僕の結婚式グッズのイラストレーターであり
司会者でもあった方によるイラスト個展があります。

イラストレーション展 「右脳の素」

場所:渋谷のハンズ近く「GALLERY ART WAD'S」
a0005551_19452615.jpg

右脳が元気になる効果があるようです!(?)

お誘い合わせの上、ぶらっとのぞいてみよう!!
[PR]
by hikuny | 2005-05-14 19:54 | 日常

5/13(金) TICKET TORIDE

●宇都宮時代の盟友アツがいる取手へ。
一年後輩が同じく取手配属となったので、
そいつを歓迎するのが名目。

せっかくだから、、ということで㊤ちゃん夫妻も召喚。
結婚後初めて二人に会いましたが、
福島で会ったときの印象そのままの、LOVE&PEACEカップルでした。。

アツは、中国と日本の往復にこの一年は費やされるそうな。
中国語研修も受けてるって。
英語力を中国語力が上回る日は近いな。。

●当然ご宿泊プランとなり、取手のアツ家へ。
「水曜どうでしょう」の韓国サイコロの旅編DVDを見ながら眠りへ。。

翌朝はひさしぶりにアツ・マーチに乗り込み取手ドライブ。
Route294の渋滞を堪能して終了しました。
[PR]
by hikuny | 2005-05-14 19:35 | お出かけ
●今日じゃないけど、最近観たので。
グッバイレーニン
東ドイツの真性の共産主義者の母親が、
意識不明の長い眠りから覚めたらドイツは統一されてた。。
それを知ったら、今度は心臓発作で死んじゃう!
そう信じた息子が擬似東ドイツ空間(しかもちょっと理想の東ドイツ)を作って、
ずっと母親に嘘をつき続けていき、、、という話。

息子が周囲の反対をシャットアウトして
東ドイツの再現に邁進する姿は、
オレにはマザコンパラノイアにしか見えんかったし(彼女より母親優先)、
「本当は東ドイツがこうだったらいいのに」的な作者の思いが垣間見れて、
ちょっとかゆい映画だったなあ。

ただ、東ドイツ時代の映像やアイテムがところどころに登場して、
大学時代に分断ドイツについて多少かじった僕としては、
レア映像にちょっと面白みあり、って感じ。
(ホーネッカーとか水色の新車トラバントとか。。)

個人的には、ドイツ統一の直前・瞬間・直後の一般の人達が良く描かれてる
歴史モノとして楽しませてもらったわ。

ところで、主演のダニエル・ブリュール君が出てる
新作「ベルリン、僕らの革命」なるものが日本で公開されるが、
なんだ?この人はドイツで売れっ子なのか?
平凡な感じがするが、この人がドイツのいわゆる「平均的な若者」を体現してる、
と考えていいのかなあ。
まあ、ともあれ英語・フランス語以外の映画が日本に入ってくるのは良いことでしょう。

[PR]
by hikuny | 2005-05-12 23:37 | 映画