カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

●こっちの連休も茨城でスポーツ。

台風が懸念されますです。。
[PR]
by hikuny | 2005-09-23 07:49 | お出かけ

9/17-19  スポーツの秋

というにはまだまだ暑いが、この3連休は運動したぞよ。

・1日目:
多摩川河川敷で会社系の草野球。
2時間試合して、2時間練習。
すげえ肩が痛くなっちゃった。
このスポーツ、練習はハードなんだよねえ。。。

・2日目:
実家に帰省し、親兄弟&親戚でゴルフ。
むちゃくちゃ暑かった。
スコアは142。
もちろんビリっけつですわ。

・3日目:
昨日のダメな感覚があるうちに打ちっぱなし場に行って
従兄からゴルフレッスンをマンツーで。
やや改善の兆しが見えたのもつかの間、帰る頃には元通りに。。

帰りはつくばエキスプレスで。
レールの間隔が長いからか、「ガタンゴトン」音がほとんどなく、
快眠、快眠。
[PR]
by hikuny | 2005-09-20 00:43 | スポーツ

9/16(金) ビール

●Dance w/ beer氏と新橋で飲む。
グルメ大王の彼のご指定の場所で。

ところが、出された生ビールがぬるいんだ、これが。

「ビールまじぬるいんですけど。」

同氏がすかさずクレーム。
結局ビールが冷えることはなかったが、
店員の肝はキンキンに冷えきったことだろう。

こんなビールでは踊れん。

隣で僕も心の中でそう叫んでおりました。
[PR]
by hikuny | 2005-09-20 00:37 | 日常

9/11(日) 帰国

●はっきり言って今回のヌーヨークは、テニスのことしか書いてませんが、
確かにテニスばっかだった気がする。
最終日は奥さんの所属するテニスクラブでプレイしちゃったし。
こう書くと相当のテニスフリークにみえてしまうな。。
そうでもないんだが。

●帰りは逆風だから(なんだっけ?)、行きよりさらに2時間くらい長い
14時間フライトで帰国、、と思ったら羽田に着陸。
成田で激しい雨が降ってるからだとか。
ラッキー、羽田なら近いっ♪なんてうかれたのは40秒ぐらい。
「羽田から成田の天候回復を待って成田へ行く。羽田では誰も降りれない」
というユナイテッド航空の鉄のアナウンスが。
はい、機内かんづめ状態スタートでござる。

さらに、2時間くらい待って、そろそろ天候もよくなったろう、
と、日本の気候を知り尽くす、特に千葉の隣で18年も育った僕は考えるのだが、
機長から歯切れの悪いアナウンスが。ぼそぼそした英語でよくわからんが、要は

・成田の天候はよくなった
・しかし、一度着陸した飛行機は規程により機内メンテをしなければならない
(さっきからやってるはず)
・機内メンテをしてるのだが、羽田ではユナイテッドのメカニックがいない(そりゃそうだ)
・ANAのメカニックでは書類上の手続ができない

・・・・おいおい、事務的な問題かよ、、と思ったら、

・成田からユナイテッドのメカニックを呼ぶことにした
・少なくともあと30-45分はかかるかも

!!!!!!!

おい!スターアライアンス!どんな提携をしとるんぢゃ、ごるぁ!!!
成田から羽田まで30分?何で来る気だ?この悪天候でヘリか?おい。

・残念なシナリオになりましたが、どうかリラックスして待ってほしい

・・・・・・

続く日本語のアナウンスは、

・日本とアメリカの航空会社の規程の違いにより手間取っている
・ただいま機長はじめ最善を尽くして離陸の準備を進めている

と、さんざんセリフをしゃべってるのに、
字幕が2行くらいしか出ない映画の1コマを思い起こさせるアナウンス。
やれやれ、もうこうなったら寝るしかなくて、ホントに寝てしまった。

やっと離陸したのは19時くらいで、おかげで東京のきれいな夜景を拝めたが、
上空にあがったと思ったら、ヒューーンってあっという間に着陸体制。

なんだったんでしょうか。

クタクタになって家路。予定より4時間オーバーで、明日は会社。
[PR]
by hikuny | 2005-09-13 23:07 | お出かけ
●今日はミュージカルとジャズの日にしようと思ってたけど、アガシ×ブレイクという超好カードのチケットをゲットしてしまったので、夜のジャズはなしです。

その代わり、ブロードウェイのマチネはしっかりと行くことに。
さもないと本当にテニスだけで終わってしまうからね!
マチネの場合、Ticketsの半額ディスカウントが手に入りやすいようで、お昼にならんでAll Shook Upのチケットをゲット。タイムズスクエアの吉野家でひさびさのアメリカ産牛肉を使った牛丼を堪能し、パレスシアターへ。
a0005551_2014743.jpg

内容としては、エルビスのヒットチューンをベースに、若き日のエルビスをモチーフにして、故郷グレイハンドでの人間模様を描いたもの。ABBAのマンマ・ミーアやレノンなど、ポピュラーミュージックをベースにしたミュージカルが多発していて、苦言を呈する評論家もいるようですが、素人としてはやはりとっつきやすいのでOKです。結局は歌と踊りがうまければよい気がしてしまいます。

席も前の方で楽しめました。今まで観た中で一番良い席だったかな。

劇場出るとタイムズスクエアで、シャラポワに扮した金髪女性が、
キヤノンの特性うちわを配ってた。
a0005551_20214493.jpg

5人くらい見かけたよ。いろんなシャラポワがいたなぁ。。

●そうこうしてるうちに夕方に。四日連続のフラッシングメドウに向かいます。
天気も良好。よしよし。
アーサー・アッシュスタジアムの3階席へ登る足取りも悲しいくらいに慣れました。
途中でプラクティスコートが見えるのですが、一目で分かりました。
a0005551_202421100.jpg

ジョン・マッケンロー氏です。シニアの試合にでも出るんでしょうかね。

ナイトセッションは2試合で、最初はダベンポート×デメンティエヴァ。
a0005551_20254946.jpg

会場はリンゼイの応援一色だったけど、フルセットのタイブレで敗北。
ちょっとミスが多すぎたなぁ。

リンゼイがフルセットまでもつれたおかげで、
お待ちかねのアガシ×ブレイクは22時過ぎのスタート。
a0005551_20271631.jpg
(↑夜のセンターコートにたなびく星条旗。まさにUSオープンですのう。)
それでもお客さんは増えこそすれ、全然帰らず。
そりゃそうだ、大会屈指の好カードだもの。
a0005551_20282361.jpg

試合はご存知の通りこれまたフルセットタイブレークでアガシの勝利。
最後は皆総立ちの大騒ぎ、この場に居合わせてホント良かったっすよ。

試合が終わったのは1:15くらいだったけど、結構お客さん残ってた。
普通決勝以外は勝利者のみがインタビューを受けるのだが、今日は
敗者のブレイクも一緒にインタビュー。
「I'm from New York, but...」
確かに、ブレイクはニューヨーカー。なのに声援は後半は9:1くらいでアガシ。
地元なのにちょっとかわいそうだった。
観客も思い出したように大喝采。最初から応援してあげようよ。。
でも、「もし僕も観客席にいたらアンドレを応援してたと思う。彼はあらゆる意味で真のチャンピオンだから」というようなことを言ってた。さすが元ハーバード、元モデル、かっこいいねえ。。。

アガシも「今日の勝者は僕じゃない」と相手を讃えてました。
5セット、お互いに全力を出し切った後のこのさわやかな瞬間は、スポーツのよさを感じる瞬間ですねー。

と、余韻に浸りながら家路なわけですが、地下鉄コミコミ。こんなときに限ってメトロカードがチャージ要になっちゃってたりして、結局帰ったの3時近かったな。。いやー、それにしても行ってよかった。
[PR]
by hikuny | 2005-09-09 19:59 | お出かけ
●3日連続のフラッシングメドウでやんす。
a0005551_22244586.jpg

今日はDay Sessionからのチケットなので、
いきなりアーサー・アッシュスタジアム入場でござる。
ミルニ、ビヨルクマンのダブルスがやってた。
ミルニのサーブ、ビヨルクマンのリターンがとにかく堅くて、さすがNo.1シードだねと。
なーーんてことを、ハイネケン片手に考えたり。
ああ、プチ幸せ。仕事のことはもう頭にありやせん。

今日くらい日にちが進んでくると、
センターコート以外はジュニアの試合であふれはじめるみたい。
センターコートは安い3階席なので、前みたいに度近くで見れないのは
残念だけど、その分センターコートの盛り上がりも大きくなってくるから気分悪くなし。

ダブルスが終わったので、センターコートをひとまず脱出。
プラクティスコートを見るとアガシが練習してた。
奥のコートでかなり小さくしか見えないけど、
あのストロークと頭は間違いなくアンドレです。
a0005551_22465555.jpg

となりのスタンドから観てるファンにボールをぽーーんってプレゼントしてた。
さすがのファンサービスです。

お昼は、ハンバーガーばかりだと、本当に死んでしまうんじゃないかと思うので、
日本食にがぶり。
a0005551_22493545.jpg

決して安くないが、日本食のNYでのプレゼンスの高さに感謝ですわ。

食後は日本人ジュニアを応援。
a0005551_22514773.jpg

このNishikori選手は黒人のシード選手を倒してました。
あっぱれ。かっこいいテニスしてたので、今後の日本をひっぱる存在になってほしいです。
アナウンス聞いて「ニッコリ」選手?と思ったが、ニシコオリという選手のようです。おぼえとこ。
他に瀬間さんっていう美しい女子ジュニアがいましたが、
a0005551_19452923.jpg

ロシア人に負けてました。テニスと美貌に磨きをかけて、飛躍してほしいです。

そしてふと振り返ると「Team愛」が練習してるでわないですか。
a0005551_22592382.jpg

ミックスを午後に控えてるためか、ダブルスの練習。
サーブ、リターン、クロス打ち、というきわめてシンプルなメニューだけど、
そんなにやったら疲れちゃうよ、と思うくらい密度の濃い練習。
練習後、サインもゲット。はぁ、ミーハー。

さて、BackToセンターコート。
a0005551_2372076.jpg

ヒューイット×ハーバティ。
黄色と緑のオージー軍団の声援を浴びて、ストレート勝ちしてたね。
はいはい。
試合後、あれだけ応援してくれたオージー軍団にあいさつも一瞥もしないレイトン。
いけすかねーーー、っと思った。

次はお待ちかね、フェデラー×キーファー。
a0005551_2395551.jpg

もうフェデラーのショットにはうっとりですわ。
1セット落としたけど、その分長くみれてよかった。
3階からでも急勾配なスタンドだから結構よく見えるんだよね。

さて、これで僕のUSオープン観戦もすべて終了。
・・・・・なのですが、、明日のEvening Sessionがアガシ×ブレーク????
だめだ、明日も見よう。だめもとでボックスオフィスに走ったら、普通に買えた!
はい、明日も行きます。フラッシングメドウ。

●さて、夜は方角変えてブロンクスへ。
ヤンキース観戦だす。今日はNYのスポーツをとことん楽しみますです。
a0005551_2315093.jpg

テニスと違って、プレー中もガヤガヤうるさくて、やっぱこの雰囲気いいなあと思った。
松井はあと1本のホームランで日米通算で400号というところでしたが、快音は聞かれず。
チームも逆転負けをくらってましたが、秋の夜空でビール片手に球場の雰囲気をじっくり味わっておりました。
[PR]
by hikuny | 2005-09-07 21:18 | お出かけ
●テニスに興味のない方には、ほんとどうでもいい写真の羅列になるかと思いますが、本日も行ってきました、USオープン。

今日はこちらの三連休の最終日ということもあって、すごいにぎわい。
そんでもってすごく天気がよくて、帽子もサングラスも持ってこなかったのが大失敗。かなり汗だくで観戦することになりました。

①Yan/Zheng×杉山/ハンチュコバ
a0005551_21452960.jpg

負けちゃったけど、杉山のダブルス技術の高さに感動。
一つ一つのボールへの対応、ショットのバリエーション、がすごく良い。
ハンチュコバの動きが直線的であまり機能しなかったけど、
杉山のダブルスはかなり見ごたえありまっせ。

・・・といいながら、視線はハンチュコバに釘付け。。
美しいよ、この人!↓
a0005551_14275624.jpg

②今日、アメリカのJames Blakeと対戦するスペインのロブレドを
プラクティスコートで発見。
テレビではシコラーだと思ってたけど、
すんごい球をパキュンパキュン打ってました。
(その後、センターコートでBlakeに負けたようです。)
a0005551_20341833.jpg

③すごい人だかりの中、練習するシャラポワ。
ひたすら球出しからストローク練習してた。
遠すぎた。
a0005551_20411827.jpg

④こちらは近くで見れた。ダブルスのブライアン兄弟。
TV用の撮影してた。
a0005551_2042187.jpg

プロのダブルスの練習見るの初めてだけど、
いきなりナンバーワンの練習が見れました。
シンプルなボレー対ストロークなんだけど、これが滅茶苦茶速い。
1分で僕の8年分くらいの練習してた。

試合も、ゴンザレス・マスーのチリペアをふっとばしてた。
この兄弟のダブルスかっこいいよ。
作戦はシンプルなんだけど、とにかくコンビネーションがよくて正確。

⑤ルイ・アームストロングコートで、ファイナルまでもつれこんだ
コリア対マスー。前日のナルバンディアン対ゴンザレスに続く、
アルゼンチン対チリの対戦。
a0005551_20461519.jpg

試合もさることながら、両国サポーター同士の声援もかなり熱い。
国旗ふりまくり、声出しまくり。有明では見れない光景。
あの2国が仲が悪そうなのがなんとなく伝わってきました。

⑥まだまだ現役ナブラチロワ。
昔そんな人気あったっけか、と思わせるくらいすごい声援受けてた。
実際、ボレーとかかっこいいよ、このおばさん。
a0005551_20465768.jpg

⑦ナイトセッションで見事にエナンを倒したピアスが練習してた。
背でかい。。
a0005551_20483088.jpg

⑧午前の女ダブでの敗戦後、一試合おいて混合ダブルス出場の杉山さん。
午前とは打って変わって圧勝してた。
試合後サインもらおうと奥さんが奮闘してたが、目に留めてもらえず失敗。
a0005551_20493096.jpg

⑨今日の戦利品。
もらったサインは、ロブレド、ミルニ、ビヨルクマン、ブライアン兄弟。
「誰それ?」って言われそうだが、僕としては満足。
a0005551_20505514.jpg

結構キッズ達の中に分け入ってこのボール持って
サインせがむのって結構恥ずかしいんすよ。。
[PR]
by hikuny | 2005-09-06 21:44 | お出かけ
●ついにUSオープン観戦が実現いたしました。
手元にあるのは、この日のナイトセッション(19:00~)のもの。
フィラデルフィアから戻り、会場のフラッシングメドウに着いたのは
大体18時半くらい。間に合いました、はい。

多くのシードダウンは悲しかったけど、
それでもたくさんの魅力的なカードがあるのがグランドスラムの懐の深さ。

席に座ってみたのはこの6試合。(左が勝者)

①ブラック/スタッブス×藤原/李
11番コートでやってた。
藤原って選手よく知らないけど、ネット取りに行く姿勢に好感。
a0005551_1972532.jpg

②キーファー×クレモン
↓キーファー。「アガシ2世」と言われてた時代が懐かしいっすね。
ストロークが思いのほか丁寧で、次のフェデラー戦、少しは期待できる?
a0005551_1981086.jpg

③サンギネッティ×スリチャパン
↓タイ系の熱烈スリチャパン応援団。
試合は相当盛り上がったけど、
3-6, 6-4, 7-6, 6-7, 6-7で惜敗。かなりへこんだでしょうね。。
a0005551_1982985.jpg

↓勝者のサンギネッティ。タイ人以外の観客を味方につける細かなパフォーマンスが秀逸。
さすがイタ公。
a0005551_1918432.jpg

④クライシュテルス×ヴェント・カブチ

・・・・まずい写真がない。。。
ま、写真を撮るひまがないぐらいの瞬殺ショーでした。

⑤フェデラー×ローカス
センターコート。ローカスのたまのナイスショットが、
フェデラーの華麗なプレイをうまい具合に引き立ててました。
a0005551_1985597.jpg

⑥ナルバンディアン×ゴンザレス
スリチャパンがもつれたおかげで、試合開始が22時ちょい前。。
夜遅かったおかげで席が空いてて、かなり前で見れたので
この日一番印象残ってます。
a0005551_1991357.jpg

打ったボールのつぶれ具合までわかり、「すげー」「すげー」を連発。
ナルバンディアン(オレンジ)の堅いテニスを堪能させていただきました。

明日は朝から会場入り。
たっぷり楽しませていただきます。
[PR]
by hikuny | 2005-09-05 19:22 | スポーツ

9/3 sat y

I'm in US now.

I checked the draws.

Why are you guys not here!!!????

Safin, Henman, Moya, Roddick, Nadal!!!

Come baaaaack!!!!!
[PR]
by hikuny | 2005-09-04 20:45 | お出かけ