カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

10/29(土) 佐野

●同期とその友達で栃木県は佐野市まで出向いてゴルフしてきた。
我流でうまくなるわけはなく、スコアは前と同レベル。

ちょっとコース難しすぎた。
第一打を18回ほどミスった気がする。
あまり「第二打」を打った覚えがない。

でもアプローチはなんとなくコツをつかんだ気がした。
スポーツにおいては、僕はどうも帰還技術よりも周辺技術の開眼の方が早い気がする。

テニスもサーブやフォア苦手だし、
野球も送球苦手。
サッカーなんてキックがそもそもできん。

「ものをまっすぐ飛ばす」の苦手みたい。

5時起きで、プレー終わってからも東京で12時まで飲んだので、
この土曜日は約80%の稼働率。

充実、充実。
[PR]
by hikuny | 2005-10-30 22:52 | スポーツ

10/27(木) ソウ

ソウ観た。続編が今出てるみたいですが。

サイコスリラー。
目が覚めると、突然見ず知らずの他人といっしょ、
ってCUBEみたいだけど、こわかったよ。

だんだんなんとなく「自分がどうしてここにいるか」がわかってくるのだけど、
謎はいっこうに解けず。つのるのは猜疑心ばかり。

自分の命だけでなく、愛する子供の命まで危険にさらされて、
追い込まれていき。。。

自分や大事なものを守るために他人を殺せるか。
相手に全く非がないのに。

そーゆームチャな選択をさせられて正気を失ったりするわけだが、
考えてみると、会ったこともない連中をジャンジャン殺す戦争って正気じゃないな。
そのときそのときの戦争の大義と集団主義でちょっと気分を紛らわすぐらいでしょ。

戦場からの帰還兵で精神を病んで社会復帰できない人が多いというが
そりゃそうだろうね。
[PR]
by hikuny | 2005-10-30 22:40 | 映画

10/26(水) ロッテ優勝

●ロッテが4連勝で日本一。

プロ野球ばなれして久しいですが、
この日本シリーズは何試合か観ました。

面白いチームですね、ロッテ。
打順がくるくる変わるボビー采配も新鮮だし、
安打すると客席に手を振るサービスも好感。
このシリーズは、打撃が面白いほどうまくいったね。

一人一人持ち味を活かしてるし。
サブローみたいな大砲でも安打製造機でもない4番も面白い。

いい野球をして、いいファンがいて、ナンバーワンになった。
阪神もいいチームなんだけど、今回は勝利の女神はロッテにベタ惚れでしたね。

年々、戦術が多様化していくことはいいことだ。
サッカーほど戦術の進化が見えにくく、
旧態然とした「セオリー」でがんじがらめの観があったけど、
まだまだ考えてほしいねえ、「新しい野球」みたいなのをさ。
良し悪しは賛否あるとしても、
そういうきっかけを与えたボビーの功績は大きいんじゃない?

成功するかどうか知らないけど、「アジアシリーズ」みたいなやつも
異なる野球観のぶつかり合いで有意義だと思う。
オリンピックみたいな急造チームじゃなくて、
国内最高峰同士があたるわけだし。


巨人みたいなチームが弱くてこういうチームが勝つというのは、
収益上問題あるかもしれんが、野球界にとってはいいことだと思う。

一応僕はオヤジの英才教育を受けて
中日ファンとして育ちましたが、今の中日がどんなチームなのか全然知らん。
今度のシーズンには横浜スタジアムあたりでじっくり見てみようかな。
[PR]
by hikuny | 2005-10-27 00:15 | スポーツ
●ビールを8リットルほど仕込んでみた。

鍋でわかしたお湯に、砂糖とビールの素とイースト菌投入。
暑くもなく寒くもない今が室温で熟成するには良い季節。

完成は1ヶ月後だが、なんとなく水が足りない気がする。。
まあ、初めてなので失敗してなんぼだがや。

●ヘッドホンとカードリーダーを買いに電気屋さんに。
そこら辺で買えるシロモノだが、
日曜なので、秋葉原まで足を運びました。

いわゆる「メイド喫茶」「コスプレ」「アキバ系の人々」が
本当に存在してたり、アニメのクリエーターのサイン会とかやってたりしてて、
自分がアキバ系でないことを再確認させていただきました。

一人だったこともあり、ストリートのオーラに耐えられず、
最近こぎれいになったと言われる界隈に逃避。

新規オープンのヨドバシで買い物は済ませた。
自分のとこの製品もチェック。
今年の劣勢ぶりを肌で実感。

すごく天気のよい日曜日を地味な買い物と酒醸造で終えましたでした。
[PR]
by hikuny | 2005-10-27 00:05 | 日常

10/22(土) オフライン

●引越して2ヶ月が経つ。
ネットもつながった。電話もつながった。
流れないトイレも流れた。

やり残した仕事①:食洗機をつなげること。

自力でやって失敗した反省をいかし、今回は最初から業者まかせ。

しかも近所には東芝のお店がある。
ヨドバシとかの量販店の台頭により、不要論とともに瀕死の状態だった
「まちの電気屋さん」。
しかし近年、複雑化する家電への対応に苦しむシニア層を中心に、
柔軟できめ細かいサービスで、息を吹き返しつつあるそうな。
こういうときこそ、利用せねばと思い、食洗機の型番と水道の型式をメモってお店へ。
蛇口によって分岐栓が異なるので、まずそいつを買わないとね。

おっさん:「この蛇口はうちのカタログにはないねえ。型式の桁があわないなあ。
わかんないな、これじゃ。」
オレ:「でも書いてある通りに書き写してきたんですけど」
おっさん:「カタログが古いのかな。これ2001年のやつだな」
オレ:「確か、あのマンション、築2003年だって言ってましたよ」
おっさん:「そうかあ。このカタログは2001年だからなあ。新しい蛇口かも知れないねえ。」
オレ:「そうですね」
おっさん:「でもね、きっとカタログで言うとこのこいつだと思うんだよね。
で、こいつだったら、あなたの書いてきた型式では桁が足りないんだよお。
もう何文字か書いてあったでしょう。」

そんなわけない。
だってJISマークまで丹念に書き写す律儀な客なんてオレしかいないぞ?

オレ:「いや、そんなことないっすよ。シールが途中ではがれてたわけでもなく、
ど真ん中にこう書いてあったんですから。そのカタログにないだけじゃないですか?」

おっさんがおもむろに受話器をとって、
どっかと交信してる。「やっぱそうか、そうだよなあ、うん、うん」と言っている。
そして長い。

おっさん:「やっぱり他のとこに聞いてもないから、やっぱり桁が足りないと思うなー」
「不動産屋さんに聞いてみるとわかるかもよ?部屋全体の仕様書があるはずだからね」
オレ:「・・・・・」
「じゃ、ちょっと見に来てくださいよ。それが一番早い」
おっさん:「でも店番してくれるヤツが今いないからねえ。きっと部屋に備え付けの
仕様書があると思うよ」
オレ:「いやあ、変わらないと思いますよお。。

・・・以上、長々と書いたけど、
要は、こういうダメな「まちの電気屋さん」はまだしっかりと近所に旧品種のまま
生き残ってました、というレポートなのでした。
その証拠に、10mほど先にあるナショナルの似たようなお店では、
速攻で正しい分水栓がわかったんですもの。

来るかどうかもわからない客待ちを優先して、
困ってる客を追い返す。連絡先も聞かず。
「まちの電気屋さん復活!最初は電球の交換から始まり、そのうち液晶TVや洗濯機のご用命を受けるようになったケースがたくさん」とか何かで読んで、自らの生き残る道を切り開く自己変革ぶりに感心してたアチキは憮然となりまして。

見事、私にぴったりの型番を言い当てたナショナルの方のおっさんも、
いざ取り付けを依頼してきてもらうと、苦戦してオレの手を借りる始末。
「この蛇口、きつく取り付けられすぎてお手上げですねえ。
不動産屋さんに言えば、専門の業者呼んでくれるかもしれませんねえ。」

いやあ、電気屋さんができなかったら、誰もできないと思いますよ。。

率直に僕の気持ちを伝え、
「同業者に相談してみて、また連絡する」というなんとも頼りないコメントをいただき
帰っていただいた。

ゆっくりアントラーズ戦を見ようと思ってたのにぃぃ。。。

まだ我が家の食洗機はオフラインです。
[PR]
by hikuny | 2005-10-24 01:20 | 日常
●ダヴィンチ・コード読みました。

あんだけロングセラーなのもうなずけるなー、と。

「えっ?またまたーー、フィクションっしょ、それ?」
と言いたくなるほど意外な諸説が。
何をもって史実とするか、
教科書検定であれだけもめるのですから、
そりゃー、いろいろあるわな。

Dance w/さんが「今に残る歴史は勝者によって書かれた歴史」
とおっしゃっておりますが、中国があれだけ日本の教科書に注文つけるのも
「戦勝国」とゆう立場を考えるとうなずけるわけで。

今はこういったブログやホームページも無数にあるわけで、
「勝者の物語」で他の物語を圧殺するのは難しくなってるんだろうね。
未来の歴史家にとってみると資料がありすぎて困るんぢゃないかしら。
[PR]
by hikuny | 2005-10-20 23:08 | 日常
コーヒー&シガレッツDVD借りて見ました。監督はジム・ジャームッシュ。
好評なだけあって、ナイト・オン・ザ・プラネットにひけをとらない粋なものでしたね。

11のショートストーリーからなっていて、
かならずたばこかコーヒーが登場する。
基本的に、1対1のたわいのない会話で終了。

特典映像でジャームッシュが言ってたように、
この映画で特に何かについて考えさせられる、というものはなくて、
まさに「コーヒー&シガレッツ」的な「ちょっと一服」な映画。

人生、いろいろなことがあるんだけど、
時計ではかってるとどれも流れる時間の速さは一緒なのよね。
こうして切り取ってみてみると、
「ちょっとしたおしゃべり」も立派な人生の一部。
こうした時間を、いかにリラックスして楽しく過ごせるか、
ってすごく重要な気がしたぞ。
(って、「何かについて考えさせられる映画」じゃないのに
考えちゃってるけど。。)

気に入った。

※ケイト・ブランシェットが一人二役なんて全然気づかんかったよ。。
[PR]
by hikuny | 2005-10-15 22:55 | 映画

10/12(水) プロポズ

●眞鍋かをり氏おすすめの「笑いシーク」で見かけたNOKIAのCM
(表示されない場合は、何回かリロードするか入り直すかすれば見れるはず)

未婚男性諸君、こんなんやってみたらどうでしょか。
コロっといくで、コロっと。

イバヤン風にやると「愛羅舞憂」だな。
(これ中学校のときの僕の机に彫られてた四文字熟語です。
「アイ・ラブ・ユー」と読むそうです。
なぜ一人称に「愛」を使い、二人称に「憂」という字を使っているの?
とか疑問をもってはいけませんよっ。)
[PR]
by hikuny | 2005-10-13 00:17 | 日常

10/8-9 OB合宿

●大学テニス部のOB合宿いきました。

衰えすぎちゃって現役達の前ではおテニスができなくなってしまった人も、
引退してからの方がむしろ強くなっちゃった人も気軽に参加できる
1年に1回のイベントなんす。

ソーマがついこの前買ったというジープで現地まで。
携帯で写真撮ったけど例のごとくリーダー壊れてアップできないので、
WEBで拾ったなんとなくそれっぽいJEEP画像。
a0005551_23152178.jpg

(↑本人に聞くと細かく否定されそうだが、まあこんなやつ。)

残念なのは、雨のせいで天井をオープンできなかったこと。
「天井空けられたら気持ちよかったのになー」
と本人がしきりに残念がっていた矢先、
a0005551_23174543.jpg

↑こんな感じ(ちょっと極端だが。。)の屋根全開のワイルドなジープにすれ違い、
本人「おれはまだまだだーーー!」と叫んでた。

あ、すれ違ったんじゃなかった。ぬかしたんだ、高速で。
スキンヘッドのおっちゃん、濡れながらもかっこよく運転してたんだけど、
スピードめちゃくちゃ遅かった。


うーーーんと、ところでテニスの話ですけど、
優勝できなかったので、特に書くことなし。

飲み会もくつろげてよかったっす。
幹事さんご苦労さまでした。
[PR]
by hikuny | 2005-10-11 23:18 | スポーツ

10/7(金) マイレージ

●コツコツと海外に行ってたおかげで、
UAのマイレージが65,000たまった。
無料旅行の権利は、

60,000⇒北米
70,000⇒欧州

妻の米国滞在中に取れる長期休暇はもうナシ。
また強行日程でNYに行くか、、
コツコツ買い物をして来年欧州に行くか。

さあ、どうする!?
[PR]
by hikuny | 2005-10-08 05:22 | 日常