人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

5/3(月) よこはまたそがれ

●姉夫婦を横浜案内しました。結婚祝いということで食洗機を買ってくれるとのことで、まずは横浜案内⇒ヤマダ電機というルート設定となりました。

 石川町集合⇒元町市街⇒外国人墓地⇒赤レンガ倉庫⇒ランドマーク

外国人墓地ってほんとに墓地で、それが外国人だから十字架墓碑なわけで珍しいわけで。いやー墓碑のカスタマイズぶりがすごかった。聖書型になってたり日本庭園組み込まれてたりで、すがすがしいばかりの墓石の自己主張ぶり。指さしたりしても全然バチがあたらなそうなのは、そのデザインのおかげなのか宗教の違いなのかわからないですけど。

赤レンガ倉庫、ランドマークはあまりの混みっぷりに見事にウォーク・スルー。結果的に距離にして2駅分ノンストップで歩き続けたのでした。。

●姉夫婦の電気製品の見識はやはり脱帽。さすが私の師匠。あっという間にnationalと東芝に絞りこまれ、焦点は「洗浄力は大差なし。ポイントは中での食器の並べやすさ」ということに。東芝の方がお皿の部分が折りたたみ式であることにわずかな付加価値があることがわかり、東芝に決定!!ごっつぁんです。

●奥さんと本牧で超久しぶりに映画見ました。「Cold Mountain」。ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン。本牧では一番良さそうなので見ました。
南北戦争が舞台。

・南部人の宴会にしきりにカントリーミュージックが登場。「おうちにかえりてぇ」という歌が多く、またこれがアメリカの大地にフィットしてて、あーカントリーってこういう育ち方したのね、と感じる
・レニーゼルヴィガー、ジュード・ロウとも本人イギリス人のはずだが、役柄上、南部なまりの英語。リアルかどうかは私知る由もなし
・最近の映画って殺害シーンとかリアルすぎてキモい気が。
(映像としてのリアルさと、リアルな死って違うと思うんだけど。)
・内容としては、愛は生きる力、アメリカの大地は雄大で美しい、ということでした。
by hikuny | 2004-05-04 00:31